薬剤師の転職について

薬剤師の転職について

薬剤師の転職活動について / 活躍の場は一般企業や製薬会社もある / 治験というのは大きな活躍のフィールドになりつつある / 薬剤師の転職について

幼い頃から母親が一人で育ててくれたので、大学を卒業した後は母に恩返しをしてあげたいと思っていました。恩返しをきちんと行うためには、ある程度のまとまった収入があることが必須であると思っていたのです。そこで、大学を選ぶ時には薬学部に入学することにしました。というのも、薬学部に入れば将来的に薬剤師として仕事ができるであろうと予測していたからです。大学中の勉強は簡単なものではなく大変でストレスもたくさんあったのですが、無事に卒業ができたので充実した時間を過ごせたと思っています。卒業後は地元の薬局に雇われたのですが、思ったほど収入がなくて困りました。もっと収入を増やすために人気の病院の薬局で働きたいと思うようになったのです。ただ、思いの外就職活動がうまく行かずに諦めてしまいました。自分の興味を再び振り返ると看護師になりたいと思い始めていたので、その頃から看護学校に通うことにしたのです。その結果、今では看護師としての転職を成功させることができました。転職することはあまり考えていなかったので不可能かもしれないと思っていたのですが、案外実現させることが可能だったので良かったです。自信を持てるようになりました。