薬剤師の転職について

治験というのは大きな活躍のフィールドになりつつある

薬剤師の転職活動について / 活躍の場は一般企業や製薬会社もある / 治験というのは大きな活躍のフィールドになりつつある / 薬剤師の転職について

簡単に言えば仕事の一部を医療機関や製薬会社に代わって引き受けるということで、どちらかというと企画立案というタイプの仕事よりは現場での治験を推進していくというような仕事になります。
現場に近い仕事ですから、医療機関で勤務した経験のある人は重宝されることも多く、一つの受け皿になっていると言えるでしょう。
このように治験というのは大きな活躍のフィールドになりつつあります。
もちろんこれだけではありません。
直接的に資格が活かせる仕事ではないかもしれませんが、近年問題になっている介護の職場でも必要とされることは多く、医師に続いて医療とか福祉、人々の健康に関わりの深い資格を持っている人として重視されていることは間違いありません。
そういう意味では、とくに人手不足が問題になりつつあり今の時代、薬剤師が新しい職場を見つけるにあたってさほど大きく困るようなことはまずないと言ってよいでしょう。

今まで誰も教えてくれなかった、薬剤師転職サイトの賢い使い方を解説しています。これを読まずに転職してしまい、後悔しないでくださいね。
▶︎失敗しない薬剤師転職サイトの選び方
https://t.co/7D3tqXHWUp pic.twitter.com/CXD5Z5WOho

— 薬剤師転職相談 (@pharmacist_navi) 2019年4月5日